eスポーツを調べてみました

 近年話題になり始めた、eスポーツですが、優勝賞金が12億円とか、日本のときど選手が世界的に有名だとか、どんなものか、かなり気になって来たので調べてみました。(2018年4月17日)

1.ストリートファイター5

「ストリートファイター5」の競技画面
左が、ときど選手のキャラクター「豪鬼」です。
Tokido vs PG Punk - EVO 2017 Grand Final
(7) SFV Echo Fox Tokido vs PG Punk - EVO 2017 Grand Final - CPT2017 - YouTube

 懐かしいですね。アーケードゲーム「ストリートファイター5」の画面ですが、これは、昨年(2017年)、カジノや娯楽施設で有名なアメリカのラスベガスで行われた、優勝決定戦の記録映像です。左が、日本のプロゲーマーの、ときど選手が操作するキャラクターの豪鬼で、この世界大会で優勝しました。

優勝の盾を受取る、ときど選手。EVO2017の優勝賞金は、約3万6000ドル(1ドル、110円換算で、約396万円)。
優勝の盾を受取る、ときど選手

ときど選手は、アメリカ ニューヨークで、2017年9月16日、17日に開催された『ストリートファイター5』大会でも優勝して、2万ドル(約220万円)を獲得。また、12月8日~10日のカプコンカップ2017では準優勝で、5万ドル(約550万円)+CPT DLCボーナスを獲得しました。

ときど選手は、東京大学卒の頭脳派プレーヤーだそうです。

ときど選手の紹介サイト
ときど 格ゲープレイヤーWiki


2.鉄拳7

 これは、今年の「鉄拳ワールドツアー2018」で、4/7~4/8 に開催された香港大会の、たぬかな選手の競技画面です。

左が、たぬかな選手のキャラクターの「シャオユウ」です。
EVO2016王者のSaint選手に2-1で勝利
tanukana saint
たぬかな選手は、EVO2016王者のSaint選手に2-1で勝利しました。

たぬかな選手は美人という評価も有り、数少ない日本の女性プロゲーマーで、イメージがキャラクターのシャオユウと、かぶる為か、アジアではかなりの人気者だそうです。

プロゲームチーム、CYCLOPSの公式サイト
たぬかな選手
たぬかな CYCLOPS athlete gaming multi gaming team


3.e-SPORTSを紹介する、テレビ番組もスタートしました。

また、MBSテレビでは深夜放送ですが、e-SPORTSを“スポーツ”として盛り上げていく!”YUBIWAZA”という番組をスタートさせました。

MBSの「YUBIWAZA」サイト
YUBIWAZA.jpg
YUBIWAZA MBS
    ↓ 録画予約時の注意
第2回目の放映日時は、2018年4月19日(木) 25時59分~26時30分
   25 時という事は、日付が変わるので
録画御予約は翌日の、2018年4月20日(金) 1時59分~2時30分


第1回放送分の、見逃し配信動画もあります。(PR動画が終わってから始まる)
鉄拳のアーケードゲームで、たぬかな選手と田村淳氏が対戦しました。
たぬかな選手対田村淳氏
YUBIWAZA #1 2018年4月12日放送分-動画[無料]|GYAO!|バラエティ・スポーツ
田村淳氏は、操作を思い出しながら、たぬかな選手と対戦しましたが、結果は、たぬかな選手の圧勝でした。
(配信期限は、おそらく、4月20日の第2回放映まで)



≪eスポーツとは≫

 eスポーツとは、ディスプレイ画面を使ったゲームで勝敗を競い合うもので、過去には、ゲームおたくの、根暗の人達がやるイメージが有りましたが、現在では、オンライン対戦も一般的になり、国際的な競技会も数多く催されるようになりました。

しかし調べて見ると、あまりにも多くのゲームや競技会が有るので、私なりに、3ジャンルに分けたeスポーツの一覧表を作ってみました。

私が作成した、eスポーツの一覧表 これを作成するのに数日かかりました。保存版です(^_^;
(2018年4月17日作成)
eスポーツ一覧

eスポーツの詳細は、Wikipediaを見て下さい。
Wikipediaの説明
エレクトロニック・スポーツ - Wikipedia
以下本文「・・・
エレクトロニック・スポーツ(英: electronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称である。「eSports」「e-Sports」「eスポーツ」等と省略した形で主に使われる
・・・」以上本文



≪実際のゲーム画面(競技会の録画)≫

 eスポーツを、私は3ジャンルに分けましたが、それぞれのゲームの記録動画を紹介しましょう。

1.League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)、略称:LoL(ロル)
 ジャンル:MOBA(マルチプレイ・オンライン・バトル・アリーナ)で、5人対5人で対戦します。

今年、日本で行われた、LJL2018(LoLの日本代表決定戦)です。

LJL2018決勝戦の実況録画(Twitch)
(スタートはタイトル画面です。動画開始後、32秒から解説が始まります)
LJL2018決勝戦-終盤戦
1) RiotGamesJP - LJL 2018 Spring Split Final - Twitch

外国製の複雑なゲームなので、日本語で解説されてもなお、ゲームおたくでなければ何が何だか分かりません。それでも、基本は無料のオンラインゲーム(課金しても、強さは変わらない)なので、世界的なゲーム人口は多いのでしょう。

 何といっても、LoL2017年の世界一決定戦の優勝賞金が、2億1千万円なので、盛り上がらないわけが有りません。
これと類似のゲームで、Dota 2(ドータ・ツー)がありますが、2017年の優勝賞金は世界最高の、12億円です。


類似というのは、元は同じゲーム会社の2人が、別々の会社に分かれて、それぞれ発展形のゲームを作ったのが、LoLとDota 2 なので、ゲームの基本構成は、ほとんど同じです。

どこが違うのか、両方のゲームをしている人の感想です。
Dota2を1000時間以上プレイした私がLOLを遊んでみた。Dota2とLOLの違い。 – やまとゲームブログ

Dota 2(ドータ・ツー)の公式サイト
Dota 2



2.ストリートファイター5 AE(アーケードエディション)
 ジャンル:格闘技ゲームで、1人対1人で対戦します。

冒頭でも紹介した、昨年、アメリカ・ラスベガスで行われた、EVO2017のストリートファイター5 アーケードエディションで、日本のときど選手が優勝した試合です。

「EVO 2017-スト5」日本語実況録画(YouTube) (Grand Final 1 が終わると、Grand Final 2へ続きます)
実況解説者が興奮して声が大きいので、ボリュームを下げた方が良いかも(笑)。
[日本語実況]【EVO 2017-スト5】
(7) [日本語実況]【EVO 2017-スト5】[ Grand Final 1 ] ときど(豪鬼)vs Punk(かりん) - YouTube

アーケードゲームで、大半の人は、一度は見た事が有ると思います。また、見た事が無くても、格闘技なのでそれなりに見ごたえはあります。



3.サッカーゲーム『FIFA 18 UT(アルティメットチーム)』
 ジャンル:スポーツゲームで、1人対1人で対戦します。

昨年の(FIFA eClub World Cup 2017)FIFA Interactive Club World Cup、決勝戦です。

昨年(2017年)の、決勝戦実況録画(YouTube)
FIFA Interactive Club World Cup 2017 - Finals
(7) FIFA Interactive Club World Cup 2017 - Finals - YouTube

実在の選手がキャラクターになっていて、選手の特徴を生かした、トレードやポジション設定が必要になるので、サッカーファンの度合いが試されます。この試合も、格闘技ゲームと同じように、観戦するだけでも楽しめる要素があります。



≪日本国内で行われる、eスポーツ競技会≫

1.闘会議2018 開催地は日本(今年は既に終了)

 日本国内のゲーム競技会です。

闘会議2018の公式サイト
闘会議
GUIDE ページ – 闘会議2018



2.日本eスポーツ連合(今年は一部終了)

 これも、日本国内のゲーム競技会です。

日本eスポーツ連合の公式サイト
日本eスポーツ連合
大会・イベント 一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト



3.ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018

 6月9日(土)10日(日)に、幕張メッセで行われます。

公式サイト
ポケモン
「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018」公式サイト

 これは、「ポケモンワールドチャンピオンシップス2018」の前哨戦です。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2018」のオフィシャルサイト
「ポケモンワールドチャンピオンシップス2018」の開催日が決定! ポケットモンスターオフィシャルサイト



4.EVO Japan 2018

 アキバ・スクエアで、2018年1月26〜28日に、EVO Japan 2018が開催されました。これは、ラスベガスで開催されるEvolution Championship Series(EVO)の日本戦です。

EVO Japan 2018の公式サイト
EVO Japan 2018 Game Line-up
EVO Japan 2018 Details

EVOの世界大会は、アメリカ・ラスベガスで、2018年8月3〜5日に開催されます。
EVOの公式サイト
Evo 2018 Championship Series Official Website of the Evolution 2018 World Championship Series



5.『スト5AE(アーケードエディション)』 カプコン・プロツアー

 『スト5AE』は、特に日本一決定戦は見当たりません。
 
『スト5AE』カプコンプロツアーの公式サイトです。
CAPCOM Pro Tour 2018 開催概要(日本語版ルール公開) CAPCOMストリートファイターシリーズ公式サイト

 『スト5AE』カプコンプロツアー2018 日程を見ると、その規模の大きさに驚きます。世界中で、これほど人気が有るのかと、今更ながら感心します。

既に日本の、ときど選手が2回優勝しています。

 格げーチェッカーのサイト
カプコンプロツアー
『スト5AE』カプコンプロツアー2018 日程・結果



6・『鉄拳7』の公式日本王者決定戦

バンダイナムコエンターテインメント公式日本王者決定戦、1月14日(日)に東京・秋葉原の「e-sports SQUARE AKIHABARA」で開催されました。

SONYのPlayStationブログ
『鉄拳7』日本一がついに決定! 白熱のバトルが繰り広げられた日本王者決定戦の様子をレポート! PlayStation.Blog

『鉄拳7』も、海外でワールドツアーが有りますが、『スト5AE』と同じように、その規模の大きさに驚きます。

 格げーチェッカーのサイト
4/7~4/8 に行われた、アジア大会( Beast Arena Hong Kong)では、日本の、たぬかな選手が9位タイの成績でした。
鉄拳7 鉄拳ワールドツアー2018チャレンジャー大会 日程・結果
『鉄拳7』鉄拳ワールドツアー2018 日程・結果

たぬかな選手が9位タイ
鉄拳7 鉄拳ワールドツアー2018チャレンジャー大会 結果



7.明治安田生命 eJ.LEAGUE 決勝ラウンド

 FIFA eClub World Cup(FIFA・インタラクティブ・クラブ・ワールドカップ)の、日本代表決定戦が、2018年5月4日(金・祝)に、日本サッカーミュージアム「ヴァーチャルスタジアム」で行われます。
(日本代表の予選ラウンドは、3月30日(金)~4月8日(日)に行われました)

そして、6月にGlobal Series Playoffs、8月にFIFA eWorld Cup 2018 が行われます。

明治安田生命eJ.LEAGUE(eJリーグ)の公式サイト
FIFA.jpg
明治安田生命eJ.LEAGUE(eJリーグ) - FIFA 18に搭載されているJ1クラブ(2018シーズンにJ1に所属している15クラブ)を用いておこなうトーナメント形式の大会 -:Jリーグ.jp

FIFA・インタラクティブ・ワールドカップの公式サイト
FIFA eWorld Cup 2018 - FIFA.com



8.League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド) Japan League 2018

 世界最大のゲーム者人口を誇るLoL(ロル)が、今年(2018年)2月9日~4月14日に、東京で Spring Split(国別王者決定戦)を行いました。

LoL日本の公式サイト
League of Legends New Player Guide

その時の録画は、Twitchサイトで見る事が出来ます。
LJL2018決勝戦-ピック画面
(1) RiotGamesJP - LJL 2018 Spring Split Final Game3 DFM vs PGM - Twitch

優勝して、日本代表になったのは、PENTAGRAM(ペンタグラム)チームです。

ペンタグラム(日本のプロゲームチーム)の公式サイト
PENTAGRAM(ペンタグラム)

LoLの国際大会スケジュール
2018年 国際eSportsイベント
5月3日~20日 Mid-Season Invitational
7月2日~8日 Rift Rivals
詳細未定 World Championship


≪追記:2018-04-18≫

 この映像が、何か分かりますか?

YouTubeの動画
フェンシングの視覚化
(7) Yuki Ota Fencing Visualized Project - MORE ENJOY FENCING - YouTube

これは、ゲーム画面ではなくて、実際のフェンシングのデモンストレーション試合の画面で、電通のクリエーティブ・ディレクター、菅野薫(すがの・かおる)さんが、日本人初のオリンピックメダリスト太田雄貴選手(森永製菓)と共に始めたプロジェクト、「Fencing Visualized」(フェンシング可視化)の動画です。

電通サイト
Works Dentsu Lab Tokyo
以下本文「・・・
モーションキャプチャーとAR技術をつかって剣先の軌跡を可視化。瞬時に繰り出されるさまざまな技を、アイコンに変換しリアルタイムで表示。
・・・」以上本文

これは、剣に、キャプチャー用のセンサー付ける必要があるので、今のところ本番の試合には使えないようですが、まるで、ゲーム画面のような、分かりやすさと迫力が有ります。競技関係者からは、2020年の東京オリンピックに向けて、試合会場のスクリーンなどで実用化してほしいとの期待が高まっているようです。

デジタル映像技術:フェンシング五輪メダリストの動きを完全解剖 電通・菅野薫さん - 毎日新聞

 プロ野球の解説などでも、録画再生画面でストライクゾーンが表示されたり、球の軌跡が表示されたりします。現在、実際のスポーツ競技にも、eスポーツの面白さや、迫力が追加されつつあるような気がします。

またその事が、更に、eスポーツが普及する事に繋がって行くような気がします。

フェンシングは出来ないけれど、ゲーム上だけでも、こんなカッコ良い試合をしてみたいと、思ったりしますね。



追記:(2018-04-19)

≪日本eスポーツの特殊事情≫

 日本のeスポーツは、高額賞金を出す為の障害となる、次のような、法律があるようですが、その中でも、現時点では「不当景品類及び不当表示防止法」が問題になっているようです。そして、その制限を回避する為の、最も有効な手段が「プロ認定制度」と考えられているようです。


1.風俗営業法

 風営適正化法第23条第2項で、ゲームセンター等営業を営む者が遊技の結果に応じて客に賞品を提供することを禁止しているそうです。これは、ゲームセンターで景品を出せば、パチンコ屋と同じになるので、禁じられて当然です。

しかし、一般の会場でゲーム競技会が開かれて、景品や賞金が出ても、この法律には抵触しないと考えられています。


2.刑法賭博罪

 刑法賭博罪(刑法185条)によると,「賭博をした者は,50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは,この限りではない」とある。

賭博の条件は、次の内容だそうです。
(1)偶然の勝敗により
(2)財物・財産上の利益の
(3)得喪を争うこと

という事は、参加費を徴収して,その参加費から賞金を出すことになれば,「得喪を争う」事になるので、賭博になるようです。

しかし、現在の競技会では、参加選手から参加費を徴収する事は無いようなので、問題は無いと考えられます。


3. 不当景品類及び不当表示防止法

 簡単に言うと、ゲームメーカが、販売促進のために懸賞金を出す場合は、10万円以下で、そのゲーム機やソフト価格の20倍以内に制限されているようです。実は、この法律が、日本で高額賞金を出す事の妨げになっているようですが、次のような対処が考えられています。

1.「基本プレイ無料」、「ゲーム内課金は優劣に影響しない」で提供されるゲームは対象外。
 (基本プレイ無料で、課金しても有利にならないので、販売促進目的とは言えない)

2.ゲーム会社自身ではなく、第三者のスポンサーが賞金を出せば対象外。
 (ゲーム販売会社ではないので、販売促進目的とは言えない)

3.プロ認定すれば、高額賞金も対象外。
 (プロは、既に、ゲーム機やソフトを持っているのだから、販売促進目的とは言えない)


≪日本eスポーツ連合の創設≫

 日本のeスポーツ選手の育成や地位の向上を目指す事と、上記の「不当景品類及び不当表示防止法」の対策を勘案し、「日本eスポーツ連合」が創設され、日本独自の「(プロ)ライセンス制度」が開始されました。

オフィシャルサイト
ライセンス制度 一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト

 これで日本のeスポーツも発展すると考えたいのですが、残念な事は、ゲームメーカーの利益拡大も目標にしているようなので、木曽崇氏の指摘では、既に「ゲーム内課金は優劣に影響しない」などの項目に反する事例もあるようです。

木曽崇 | 国際カジノ研究所・所長 (2/12(月) 11:00)
日本eスポーツ連合(JeSU)、高額賞金問題に関するまとめ(木曽崇) - 個人 - Yahoo!ニュース
以下本文「・・・
パズドラレーダーは基本プレイ無料のゲームアプリではあるが、ゲーム内での「ガチャ」によるアイテム購買が対戦上の優劣に影響を与える、いわゆる「Pay2Win」ゲームである。
・・・」以上本文

 金を多く使った人が有利になるようなゲームは、eスポーツから排除すべきだと思うのですが、メーカーの発言力が大きいのでしょうか? それでも、少しくらいは大目に見る方が良いのでしょうか?

日本のeスポーツは、まだまだ発展途上なので、様々な議論が必要なようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。