平昌から帰国後の羽生選手

 羽生選手は、平昌オリンピックで感動の2連覇を達成しましたが、帰国後の記者会見で、更に驚きや感動が有りました。


≪幸せの共有≫

 今回の平昌オリンピックで、帰国後の羽生選手のコメントを聞いていると、本当に幸せなんだと、こちらも幸せな気持ちになります。

帰国時の記者会見(2018/02/26 にライブ配信)
平昌オリンピック 日本代表選手団 帰国時記者会見【ノーカット】 - YouTube
以下コメント「・・・
おめでとう、と言う声が、金メダルを取った後から、今までもずっと、ずっとずっと、届いています。そういったおめでとうが、自分の幸せになって、そして、今の自分の幸せが、皆さんの幸せになればと、すごく思っています。
・・・」以上コメント


 日本外国特派員協会で、自分へのご褒美は? という質問のコメントも、聞いていて嬉しくなります。

東京の日本外国特派員協会の会見(2018/02/27 にライブ配信)
66年ぶり五輪連覇 男子フィギュア羽生結弦選手が会見(2018年2月27日)Press Conference Yuzuru Hanyu - YouTube
以下コメント「・・・
(自分への)ご褒美はもう金メダルだけで十分だと思っています。金メダルを取ったからこそ、皆さんがこうやって祝福してくれたりとか、喜んでくださったりとか、こうやって今この場所に居る事だとか、そういうものが全てご褒美だと思っているので、もうこれ以上は何も望んでないです。
・・・」以上コメント

私の感想
羽生選手の言葉には、つくづく感動し、感心させられますね。本来、表彰式は、勝者の功績を褒め称えると共に、記念のメダルを授与されるものですが、確かに、大会主催者から、勝者へのご褒美とも考えられます。改めて、表彰式の意義を考えさせられました。



≪幸福の代償≫

 得るものが大きかった代わりに、羽生選手が自ら負った犠牲も大きかったようです。

負傷後の治療と練習に関しては、試合後のインタビューで少しずつ明らかになって来ましたが、70%から80%の痛みが残っていたのを、痛み止めを飲んで、今回の試合をしたようですが、信じられない事です。

東京の日本外国特派員協会の会見(2018/02/27 にライブ配信)
66年ぶり五輪連覇 男子フィギュア羽生結弦選手が会見(2018年2月27日)Press Conference Yuzuru Hanyu - YouTube
以下コメント「・・・
実際に足は、はっきり言って、痛い時から比べてみたら、20%、30%程しか痛みは落ちていないんですけれども、最終的にこうやって、痛み止めと一緒にではありましたけれども、金メダルを取る事が出来たので、20%、30%の痛みを落として下さった、サポートメンバーに感謝しながら、これからも滑らなきゃなと思っています。
・・・」以上コメント


 怪我の状態も、色々な痛みが出て来て、なんの治療が最適なのか分からない状態だそうですが、今回のオリンピックの試合が、傷の回復を遅らせた事は間違いなくて、悪化させた可能性も考えられます。

平昌で記者会見(2018/02/18 に公開)
世界初の「4回転半を」 羽生会見ノーカット版 - YouTube
以下コメント「・・・
怪我の状態については、はっきり言って、詳細が良く分からない状態です。検査もちゃんとしていたんですが、靭帯が損傷してしまっていた部位、また、その時にやってしまった方向が、あまりにも複雑すぎて、簡単には分からなかったという点もあり、色々な痛みが出てきてしまって、正直言ってどれが何処まで傷んでいるか、そして、なんの治療が一番最適なのか、ちょっと分からない状態です。
・・・」以上コメント


 羽生選手の傷の状態は、インタビューで質問されないとコメントしませんでしたが、今回のオリンピックは、大きなリスクを覚悟で臨んだ事が伺えます。これから解禁したい事は? と聞かれて、治療を解禁したいという返答は意外でしたが、羽生選手の状態からは、当然と考えられます。

帰国時記者会見(2018/02/26 にライブ配信)
平昌オリンピック 日本代表選手団 帰国時記者会見【ノーカット】 - YouTube
以下コメント「・・・
これから解禁しなくちゃいけないのは、治療の方だと思っているので、これからまた、治療だとかリハビリだとか、そういう基礎の所って、すごくつらい時期だと思いますし、これからいろんな競技を見て行くなかで、なんで自分は出来ないんだろうとか、落ち込んでしまう事も有るかも知れません。また、辛い時期、苦しい時期を乗り越えて、また、次の事に向かって、前に向かって進んで行けたらいいなと、今、思っています。
・・・」以上コメント



≪羽生選手の今後≫

 羽生選手は、以前から、平昌オリンピック後に現役を引退して、プロに転向する事をほのめかしていたのですが、試合後の会見では、今後も現役選手を続行する事を表明しました。

しかし、4年後の北京オリンピックを目標にしているか? という質問に対しては、まだ決めていないという返答でしたが、複数のコメントを総合すると、北京オリンピックのために、現役選手を続けるのではない、という考えのようです。

それでは、何を目標に現役選手を続けるのか? 現役選手を続ける理由は? という疑問が湧きますが、羽生選手のコメントや、今の状態、取り巻く環境などから、何となく推測出来そうな気がします。


1.コメントでは、唯一のモチベーションは4回転アクセル

 4回転アクセルは、実質は4回転半の回転が必要で、4回転ジャンプでは最高難度の技です。

ホーム > スポーツ > 2018年2月18日
羽生結弦 4回転アクセル挑戦を明言「唯一のモチベーション」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ
以下本文「・・・
正直言うと、今は自分に満足してしまっていて、唯一のモチベーションは4回転アクセルだけ。右足首の状態を見ながら習得したい。
・・・」以上本文


2.恩師の都築氏や、日本スケート連盟元強化部長の吉岡伸彦千葉大教授なども、実現の可能性を示唆して期待。

 関係者などから、羽生選手の4回転半は可能という意見だけではなく、期待しているような発言も見受けられます。

時事ドットコム(2018/02/19)
4回転半狙う羽生=恩師や専門家も期待-平昌五輪:2018平昌(ピョンチャン)五輪・パラリンピック:時事ドットコム
以下本文「・・・
以前に都築氏は「試合を無視して技だけを追い求めれば4回転半、5回転は羽生にとって十分に可能」と期待していた。

日本スケート連盟元強化部長で国際ジャッジ資格を持つ吉岡伸彦千葉大教授も「彼は今や3回転半をかなり余裕で跳んでいる。アクセルの踏み切りがとてもうまいので、いけるのではないか」と言う。
・・・」以上本文


【余談】
 朝日新聞に、中京大の湯浅教授が、羽生選手と宇野選手のジャンプを分析した記事を掲載したようですが、選んだ演技が不適切で、分析内容も不正確などの批判が相次いだようです。
アンジェリーナさんのブログ(2018/02/01)
朝日新聞・湯浅教授のメチャクチャな弁明記事|2018-2-1 - ぴこれぽーと

 またその後、サンスポに、同じ湯浅教授の記事が掲載されましたが、その内容が羽生叩きだと非難されたようです。
アンジェリーナさんのブログ(2018/01/27)
湯浅教授「王者なら構成落とすな」羽生結弦に4Lz入れろと言及 - ぴこれぽーと

私の解説
 湯浅 景元氏は、日本のスポーツ科学者、中京大学教授、医学博士で、宇野昌磨選手が属するスケート部の部長です。それで、羽生選手と宇野選手のジャンプを分析した記事は、適切ではないサンプルで、羽生選手よりも宇野選手のジャンプの方が優れているようなデータを記載した事が、非難を浴びたようです。
 また、サンスポでは、宇野選手が有利になるように、羽生選手にプレッシャーをかけるような記事を掲載したという事で、再び非難を浴びたようです。

 私が思うのは、医学界には強力な派閥関係が有るようですが、「スポーツ科学者」という肩書が有る以上、スポーツ選手には、何処の大学生でも公平に扱ってほしいと思います。この人が、「浅田真央、小塚崇彦、室伏広治ら、日本を代表するスポーツ選手を指導していた。」という事なので、今後は、日本選手を公平に扱う事を、公に、明言してほしいくらいです。
ま、今回の騒ぎで、自分の投稿の不備を指摘出来るほどの人達が、羽生選手のファンに居る事を思い知ったでしょうから、今後は、医学博士・大学教授という肩書を傷付けるような、こんないい加減な投稿は慎むと思われます。
湯浅景元 - Wikipedia



3.何故、今、4回転半なのか?

 今のフィギュア競技は、短時間に強い瞬発力が何度も要求されます。現在23歳の羽生選手にとって、体力的なピーク年齢は、残り数年と推測されますので、特に瞬発力の必要な、4回転半のジャンプに挑戦できる時期は、今しかないと考えているように思います。

しかし、もしも4回転半を成功させたとしても、4年後の北京オリンピックまで、その体力を維持できるかどうかは、本人にも分からない、と推測されます。そのため、目標は北京オリンピックではなく、4回転半ジャンプという意思表示になったと考えられます。


4.羽生選手は、現在、早稲田大学の通信教育課程で、専攻は、人間情報科学だそうです。

 羽生選手は、怪我の治療中に、普段出来ない事を勉強する機会になった、というコメントが有りましたが、学問的な分析にも興味を持った事が伺えます。

しましまさんのブログ(2018/1/18)
羽生結弦の大学と学部は?成績オール5で大学は一般で合格!その勉強方法とは【NNNドキュメント】 気になる話と秋の空
以下本文「・・・
(羽生選手コメント)
自分が例えば(4回転)トウループで、トー(つま先)を着いた時に、どういう力がどう加わっていて、どこに力が作用して、どういう風な衝撃があるのかとか、そういうのを、具体的に何となく数値化して見えるし、そういうのって、すごい勉強になるので。
・・・」以上本文


5.早稲田大学の通信教育課程の人間情報科学とは?

 2008年当時の様子を報じた投稿ですが、漫画家→小説家→京都精華大学、マンガ学科の教授へと変身した、すがやみつる氏のレポートに詳細が記されています。

すがやみつる氏のnote(2016/03/09)
早稲田大学人間科学部eスクールについて|すがやみつる|note
以下本文「・・・
旭鷲山関のようなスポーツ選手も多く、Jリーガーの選手やプロ野球のコーチもいる(二〇〇八年度には現役のプロ野球選手も入学した)。フィギュアスケートの中野友加里選手は、遠征が多いことを考慮して、ネット接続の環境さえあれば、いつでもどこでも授業が受講できるeスクールを選んだそうだ。彼女と同じ科目を受講したことがあるが、カナダに遠征中も休むことなく授業を受け、素晴らしい内容のレポートを提出しつづけていた。

図書館の蔵書もネットで検索でき、レポートや論文の引用文献にするものは、「RefWorks」という文献データの管理システムに取り込んで整理することができる。
図書館の蔵書以外にも、新聞記事や論文の検索なら、自宅にいながら図書館のサーバー経由でオンラインデータベースの利用が可能で、便利に使わせてもらっている(これも年間十万円も設備費のうちだろう)。
・・・」以上本文


6.今はまだ、プロに転向しなくても、選手続行に必要な高額の収入が可能?

 一流のフィギュアスケート選手は、試合を継続する為に、莫大な費用が掛かる事が知られていますが、当面は、CMの出演料で賄えそうな状況のようです。

さきさんのブログ(2017/2/2)
羽生結弦の年収や両親の仕事と兄弟の実力は?金獲得までの費用がすごい!
以下本文「・・・
上のレベルになってくると、国内の遠征費だけで年間500万円。海外の遠征になると1,000万円は超えると言われています。そして、靴代に年間100万円。衣装代120万円。振付に1曲あたり100万円はかかるようになってきます。おまけに、このレベルになると大きな大会へ出るために有名クラブへ登録する事になるので、その登録代だけでも60万円はかかると言われています。

実際、トリノ五輪・金メダリストの荒川静香さんは、フィギュアスケートを始めてからオリンピックで金メダルを獲るまでにかかった費用は2億円以上だと表明していました。

また、ネットにある情報を色々調べてみると、羽生選手の現在のギャラは1本800万円といわれているそうです。
そして、日本スケート連盟からCMは5本までと決められていて、その出演料の50%は日本スケート連盟が持っていくので、税金を引かれて羽生結弦選手の取り分は1億5,000万円くらいになるようです。

さらに、競技の優勝金やオフシーズンのアイスショーなのでの出演料が1回50万円とも言われてるので、それらを年収に加算するとおよそ2億円前後と見られています。
・・・」以上本文



≪感想≫

 実は、昨年のNHK杯前には、羽生選手の言動には、特に感動もしなくなっていましたが、転倒の怪我以降から、再び興味が湧いて来て、注目するようになりました。

私の推測に過ぎませんが、羽生選手の新しい目標は、選手として、また大学生として、フィギュアスケートを芸術的、技術的に追及してみたいという、新しい課題を見つけたように感じられます。

フィギュアスケートの演技者として、芸術性や技術性を極める一方で、冷静な学問として、芸術性や技術性を分析したいという、大きな目的を持ち始めたのではないかと思います。

東京の日本外国特派員協会の会見(2018/02/27 に公開)
「もし出るなら勝ちたい」 次の北京五輪に羽生選手 - YouTube
以下コメント「・・・
難易度と芸術のバランスっていうのは、僕は本当は無いんじゃないかなと、芸術は絶対的な技術力に基づいたものであると、ぼくは思っています。
・・・」以上コメント


 今の羽生選手は、年齢的に身体能力のベストに近い年齢であり、選手生活を続ける資金も確保出来そうだし、自分の技の限界にチャレンジできる、最初で最後のチャンスと考えているように思います。

また、環境的にも大学生なので、図書館の蔵書やそれ以外の論文なども、ネットで検索できるので、学問的にも、技の勉強や研究を出来る環境です。

唯一、怪我の治癒が長引いていますが、それも、何が原因なのか? どのような治療方法が効果的なのか? 治療中でも出来るトレーニング方法は? 今後、同じような怪我をしない為には何が必要なのか? それらの疑問も、自分の勉強(研究)課題として考えているのではないでしょうか。

私の想像ですが、今の羽生選手は、早く怪我を完治させたいと思う、焦りが有ると思いますが、それよりも、新しい目標に向かう、ワクワク感が彼を支配しているのではないかと思います。

今までの彼は、オリンピックで優勝する事が多くの人に元気や勇気を与えて、世話になった人や、応援してくれる人への恩返しと考えていたようですが、今回の怪我や優勝を転機に、新しい貢献の道を見出したように感じられます。

過去の羽生選手の努力を称賛すると共に、今後の活躍がとても楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。