FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/11/24 開始の投信で、2年後に50%の利益目標計画の経過を公開します_1

第12回報告(2018-02-10)

 先週末から始まった、株価の暴落メカニズムが何となく理解出来たので、しばらく投信を解約して様子を見る事にしました。

NYダウ チャート(2018-02-10現在)
2018-02-01NYダウ
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

日経平均 チャート(2018-02-10現在)
2018-02-10日経平均
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-


≪私が解釈した、今回の株価暴落のメカニズム≫

 そのメカニズムとは、米雇用統計で賃金が予想以上の伸びを示した → インフレと景気過熱を示唆する数値であった → FRBが利上げペースを上げると推測された → FRBが利上げを加速させると、逆イールドカーブ(短期金利が長期金利を上回る)の可能性が高まった。

逆イールドカーブは、過去のITバブルと、リーマンショック前に現れた、景気後退の予兆シグナルと考えられているようです。そして先行き、逆イールドカーブが現実化するという予測の元に、景気後退の可能性を懸念した、大手機関投資家の株式売却プログラムが発動して、米国株価が大幅な下落を始めたようです。

この下落幅が大き過ぎた為に、株式のオプション取引の値幅が拡大し、ボラティリティー・インデックス(VIX指数)、通称「恐怖指数」が急上昇した為に、リスク回避のための株式売却プログラムが発動して、更に、株価が大幅な下落を続けたようです。

今週の株価暴落は、あまりにも先読みし過ぎた結果で、現在の米国や世界経済の好調さを考えれば、すぐに鎮静化するという考え方も有りますが、逆に、経済が好調でも、これほどの破壊力を持った、株式売却プログラムが隠れていた事を、現実に見せつけられた事が、今後、株価への大きな不安感材料となりました。

リスク回避の為の、株価売却プログラムが、何に反応して、どの程度の規模なのかは、それぞれの企業秘密であり、外部からは知る事が出来ませんが、今回、連動して発動した時の、影響力の大きさを垣間見たように思います。


≪逆イールドカーブ≫

1.逆イールドカーブは景気後退のシグナル

 各期間の債券利回りをつなげた曲線で、利回り曲線とも呼ばれ、右肩上がりのグラフですが、これが右下がりになると逆イールドカーブと呼ばれ、過去の統計では、景気後退の先行指標となっているようです。

ファイナンシャルスター 更新日:2017年11月11日
イールドカーブについての分かりやすくて詳しい説明 - ファイナンシャルスター
以下本文「・・・
逆イールドは景気や株価の先行指標?
2000年3月31日や2007年3月31日の米国債イールドカーブを見ると、フラット化しており、やや逆イールドにもなっています。
2000年3月31日はITバブルが崩壊する直前、2007年3月31日はリーマンショック前で共に景気がピークに差し掛かっている時です。
短期金利は中央銀行(FRB)がコントロールしており、長期金利は市場原理で上下しています。長期金利が短期金利とほぼ同じ、または長期金利の方が低くなっているということは、債券市場は将来の景気減速を予測しているということです。
必ず当たるとは言い切れませんが、2000年以降の2つの大きなマーケットの下落は債券市場の見通しが正しかったことを示しています。
・・・」以上本文


2.米国賃金の上昇が、インフレと景気過熱を示唆する数値で、FRBが利上げペースを、上げる可能性が有ると推測された。

ジョーダン・ワイスマン 2018年2月6日(火)18時30分
米株暴落、なぜここまで深刻な下げになったかわからない ワールド 最新記事 ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
以下本文「・・・
株価は先週から下がり始め、2月2日に急落した。これは米労働省が1月の米雇用統計を発表し、賃金の伸び率が市場予想を上回ったことへの反応だった。
投資家に警戒感が広がったのは、FRB(米連邦準備制度理事会)がインフレの加速と景気過熱を抑えるため、利上げペースを上げる可能性が高まったためだった。
・・・」以上本文


3.FRBは、株価の下落を黙認せざるを得ない立場、とも考えられる。

元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一 2018.2.10
【日本の解き方】米株暴落と金利急騰は深刻か FRB新議長の手腕試す市場、成長を阻害する水準ではない (1-2ページ) - zakzak
以下本文「・・・
中央銀行としては、与えられた責務を果たすという観点から株式市場の動向をみればいいのであって、一部の株式市場関係者が主張するように、金融政策は株式市場のためにあるというわけではない。
・・・」以上本文


4.そして、FRBが利上げを加速させると、「逆イールド(短期の金利の方が長期の金利より高くなる現象)」になるリスクが出てくる。

安達 誠司 2018.02.01
米長期金利上昇は「株高フィーバー」を終わりに導くのか(安達 誠司) 現代ビジネス 講談社(4-4)
以下本文「・・・
また、そのような見方に従えば、FRBが今年3回程度の利上げ(計0.75%程度の利上げ)を実施する場合には、イールドカーブ全体が底上げされる(「上方へのパラレルシフト」)可能性が高いということになる。
一方、FRBが4回以上の利上げを実施する場合、イールドカーブはより短期の部分の上昇幅が大きくなる可能性がある。この場合、イールドカーブは「ベア・フラット」、場合によっては「逆イールド(短期の金利の方が長期の金利より高くなる現象)」になるリスクもある。
「逆イールド」は、将来の景気後退を示唆する現象であるといわれているので、その場合には株価は大きく調整するリスクが出てくる。
・・・」以上本文


5.昨年末から、逆イールドカーブは予測されていた。

 今回の株価暴落の原因は、金利の上昇が急速過ぎたから、という解釈も有るようですが、市場関係者は、既に昨年末から、逆イールド状態になる事を懸念していたようです。

Bloomberg 2017年12月11日
2018年中の逆イールド発生予測、ウォール街で無視できない潮流に - Bloomberg
以下本文「・・・
  米短期債と長期債のスプレッドが数週間にわたり絶え間なく縮小を続けたため、ストラテジストらは2018年とそれ以降の見通しを作成する際、逆イールド発生を考慮に入れざるを得なくなった。いまや逆イールドは来年にも発生し、リセッション(景気後退)シグナルが点灯するとの予測が熱気を帯びつつある。
・・・」以上本文


6.逆イールドカーブは、景気後退の予兆に過ぎませんが、株式売買のプログラムに組み込まれると、現実に景気後退を推進させる危険性が有るようです。

Richard Barley 2017/12/15
米国債利回り、景気後退の「予言」は本物か
以下本文「・・・
 こうしたイールドカーブの予言で本当に心配なのは、それが自己成就的な性質を持つことだ。イールドカーブは景気後退の予兆を示す、という評判は、投資家のモデルや見通しへのインプットとして利用されると、それ自体が威力を持ってしまう。それによって低金利で借り入れた短期資金をより長期の資産に投資するキャリートレードの魅力が減退するかもしれない。金融市場でリスク選好度が低下すれば、これが実体経済にも波及する可能性はある。
・・・」以上本文


≪「VIX指数」【恐怖指数】≫

1.VIX指数とは、「ボラティリティ・インデックス(Volatility Index)」の略称だそうで。有名なのは、アメリカのCBOE(シカゴ・オプション取引所)が、アメリカの主要株価指数「S&P500」を対象とするオプション取引の値動きを元に算出・公表しています。もちろん、日経平均のVIX指数もあります。

S&P500の恐怖指数グラフ(2018-02-10コピー)
2018-02-09VIX恐怖指数
VIX恐怖指数チャート|チャート広場
9日取引後も高い数値を示しています。

日経225の恐怖指数グラフ(2018-02-10コピー)2018-02-09恐怖指数VIX日経
日経225でも高い数値を維持しています。

日経、欧州、米国の恐怖指数 数値(2018-02-10コピー)
2018-02-09恐怖指数VIX日経、欧州、米国
恐怖指数(VIX 日経VI VSTOXX) 日経平均比較チャート
米国発の高い数値が、2月9日現在でも、未だに鎮静化していません。


VIX指数の解説サイト
All About 更新日:2018年01月20日
将来の投資家心理を表す「VIX指数」とは? [株・株式投資] All About
以下本文「・・・
株価の値動きが激しいと「ボラティリティが大きい」、株価の値動きが緩やかだと「ボラティリティが小さい」といった表現をします。
相場が暴落するときなどはボラティリティが極端に大きくなり、損失を抱えた投資家が恐怖を覚える時期でもあります。このような背景もあり、ボラティリティは投資家の「恐怖心理」と特に関係が深いと考えられています。
ここで注目していただきたいのが、VIX指数が「オプション取引」を基に算出されているという点です。一般的に、先物市場やオプション市場は、株式市場の先行指標であると考えられています
・・・」以上本文


2.リスク回避プログラムとは

 VIX指数(恐怖指数)の上昇で、投資が先行きを不安視する兆候が高まると、リスク回避プログラムが、売りを発動するようです。
NHK NEWS WEB 2018/2/7
株価乱高下 “恐怖指数”で何がわかる?|サクサク経済Q&A| NHK NEWS WEB
以下本文「・・・
ヘッジファンドなどの海外の投資家の間では、コンピューターによる「超高速取り引き」が広がっていて、このVIX指数が上昇して一定の水準を超えると、損失のリスクを減らすため、売り注文を自動的に出す仕組みになっている。
人間が判断するのではなく、コンピューターが、1000分の1秒以下というとてつもない速さで売買を繰り返すシステムなので、特に、株価の下落局面では、売りが加速しやすいのよ。
・・・」以上本文


3.リスク回避プログラムの発動

 今回、米国株価は2月2日(金)に大きく下げた後、5日(月)に鎮静化すると思われましたが、オプション取引では、大規模なリスク回避プログラムが、売り発動をしたと思われます。

ビジネス 2018年2月6日
「恐怖指数」15年8月以来の高水準、米株安でオプション取引活発に
以下本文「・・・
チャールズ・シュワブ(テキサス州オースティン)のトレーディング・デリバティブズ部門バイスプレジデント、ランディ・フレデリック氏は「この日はかなり穏やかに始まったが、どういうわけか悪化し、パニックに至った」と指摘。「大規模なプログラム取引が発動されたのかもしれない。なんらかの組織的なプログラムによる売りにみえる」と述べた。
・・・」以上本文


≪私の投資信託計画の再検討≫

 今回の株価暴落で、初めて「逆イールドカーブ」や「VIX指数」(恐怖指数)等の指標の有る事を知って、あれこれ調べました。それと、リスク回避プログラムが、連動して発動された時の影響力の大きさを知りました。

どれも、今回の利益計画作成当初には想定出来なかった事なので、一度、投信を全部解約してから、考え直す事にしました。何といっても、損失が僅かなら、何時でも再開出来ますが、損失が大きくなると、焦りで眼が曇ります。

 実は、昨日(2月9日金曜)に、三井住友信託銀行から電話が有って、株価が暴落しているので、投資信託を買い増ししませんかという話が有りましたが、余裕資金が無いので買わないと断りました。

その後、ネット取引で、保有する全部の投資信託の解約手続きを始めましたが、関西アーバン銀行だけは、取引画面が進まないので直接、銀行に電話をしました。

担当者と少し話をしましたが、やはり、今は一時的な下げであり、むしろ買い場で、売るのは疑問という考えのようでした。その後、午後3時を過ぎるとネット取引画面が動いたので、時間外の予約注文になりましたが、解約注文を出しました。

利益目標比較
2018-02-10利益目標比較
利益目標どころか、スタート位置より下げました。

上昇率比較
2018-02-10上昇率変化
総崩れですね。

進捗状況
2018-02-10進捗状況
損失はまだ、2.3%なので、軽症です。損失が少なければ、何時でも再スタートが出来るので、今後の事は、落ち着いて考えます。

金額変化
2018-02-10金額変化
具体的な損失額は、45万円程ですが、投資のリスクは覚悟の上です。


≪私の判断≫

 私の判断では、今回の株価暴落は、一時的なパニック売りでは無くて、予め想定されたリスクに対して、綿密に計画されたリスク回避プログラムが、正常に働いた結果と考えています。

そのプログラムが、連動して発動した時の影響力の大きさに、私は驚き、株価の先行きに大きな不安を感じています。

現在は、世界的にも、好景気の指標が並んでいるようですが、今後、景気の陰りを示すような指標が出た時に、どのようなリスク回避プログラムが発動するのか、未知数です。

株価は、景気の状態を反映していて、少しぐらいの悪材料は織り込みながら、緩やかに変動すると考えていましたが、今回は、様々な隠れプログラムが、大きな影響力を持つ事が分かったので、株価への信頼感が大きく薄れました。

 2018年平昌オリンピックも始まったし、保有していた投資信託も、全て売り注文を出したので、しばし株価の事は忘れて、オリンピックを楽しみます。


**********************************************************************************


 第11回報告(2018-02-03) 1週間程度で更新予定

前回投稿 2017-11-24 開始の投信で、2年後に50%の利益目標計画の経過を公開します の続きです。

次のグラフは日経平均の3ヶ月チャートですが、上がったと思うと後戻りするので、これで儲けるためには、デイトレで儲けるか、買った事を忘れたようにしばらく放置するかですね。

日経平均、3ヶ月チャート
2018-02-03日経平均
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-


その点、投資信託は、ファンドマネージャーまかせなので、適当にぼやいたり褒めたりするだけで、冷静に結果を分析する事が出来ます。

利益目標比較
2018-02-03利益目標比較
日経平均と比較すると、明らかに、目標に沿った上昇トレンドを形成しているので、安心感が有ります。

利益目標は、表現を変えると利益予想ですが、今の時点では予想通りの実績を達成しています。これは私の読みが完璧だったというよりも、偶然一致しているだけのように思います。(^_^;

ちなみに、この目標は原資が2千万円で、平日1日当たり 0.136%で、27,000円の利益目標なので、平日は毎日、27,000円を稼いでいる計算になります。

私も20年前には、株取引をしていましたが、よくある失敗のパターンで、最初が好調過ぎたので、のめり込んでしまい、損失が出ると、それを取り戻そうとむきになって、結果的に大損をしました。

今回の投資は、過去の知識、経験や教訓などを元にして、銘柄選びやタイミングを決めてスタートしました。2年間限定にしたのも、それ以上先は見通せないと考えたからです。


銘柄別変化率
2018-02-03銘柄別変化率
ひふみプラスが好調なのは、過去5年の実績から予想は出来ていましたが、eコマースは設定日が2017年9月7日で、まだ5ヶ月しか実績がないので、期待するしかないのですが、期待以上の成績です。


上昇率比較
2018-02-03上昇率比較
2月2日(金)夜の米国市場の株価は、大幅下落しましたが、このグラフは全て投資信託銘柄なので、米国株価はまだ反映されていません。投信に反映されるのは、5日(月)になります。

と言うのは、2月2日(金)のNYダウは、前日比 -665.75 (-2.54%) と、大幅下落でした。今までの株価が、うなぎのぼりというか、鯉の滝登りというか、上昇が異常に加速していたので心配していましたが、ここで調整が入ったので、逆に一安心しました。

NYダウ、1年チャート
2018-02-02NYダウ平均
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-
加速的な上昇率が続き、25日移動平均線から離れる一方だったのですが、大幅下落でやっとクロスして、違和感の無い上昇率に戻ったように見えます。

それにしても、良好な米雇用統計の結果が、株価の大幅下落とは難解な値動きですね。確かに、金利が上がると企業利益を圧迫するのは分かるのですが、消費が増えて経済が更に活性化する効果は無視ですかね。ともかく、1日で株価を -2.54%も下げるとは驚きです。

私の感想ですが、今までの株価の急上昇は、かなり違和感が有ったので、不安材料をきっかけに、株価が急激に下落し、安心感の有る位置まで下がったように感じます。
米国市場サマリー(2日)☆1(時事通信) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
以下本文「・・・
【株式】NYダウ急落、665ドル安=9年ぶり下げ幅
 良好な米雇用統計を受けて利上げペースが加速するとの思惑から急落。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比665.75ドル安の2万5520.96ドルで終了。下げ幅は米金融危機の影響が拡大した2008年12月以来約9年ぶりの大きさとなった。
・・・」以上本文


金額変化
2018-02-03金額変化
この中で、eコーマースの300万円は三井住友信託銀行で、240,527円の利益が出ているので、来週あたりに電話が掛かって来そうです。

前回の電話は、ロボティクスの株価が上昇していたので、利益確定の機会を逃さない為に売りませんか、という話だったのですが、過去に、機会を逃して顧客から不満を言われた事も有ったのだろうと思います。

その時は、2年後を目指した中期投資をしているという説明をしましたが、今の相場環境は、とても好条件になっていると、私は考えています。


原資の構成比率と変化率
2018-02-03構成比率
ひふみプラスの上昇率は、9.41%ですが、2ヶ所の金融機関に分けています。半分は関西アーバン銀行ですが、今月10日に190万円の定期預金の満期が来るので、これも余裕資金なので、買い増しを考えています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。