FC2ブログ

再び、峰山高原スキー場に行ってきました

 昨日、1月11日(木)に、再び、峰山高原スキー場に行ってきました。今回は本格的に練習する事が目的でした。教材は、金子裕之氏の「子ども向けスキーレッスン(前編・後編)」です。

(2) 子ども向けスキーレッスン(前編)指導 金子裕之氏 - YouTube
(2) 子ども向けスキーレッスン(後編)指導 金子裕之氏 - YouTube

≪練習結果≫

 昨日は特に、スキー板の旋回を意識して練習し、基礎編の中ごろあたりまで進みました。

基礎編1
スキー運動のコントロール
(ハの字からスタートして、ハの字を大きく開いて止まる運動)
結果:出来る。

基礎編2
体の上下の動きを使う
(次は、そのハの字を、大きいハの字、小さいハの字を交互に運動してみましょう)
結果:出来る。

基礎編3
ターンを行う
(外方向にスキーを押し出しながら、ターンに入って行きます)
結果:出来る。

基礎編4
スキー板のコントロール
(スキーのトップとテールを、上手く回旋させる動きにして行く)
結果:緩斜面では出来るが、すこし急斜面になると続かない。

基礎編5
スキーのターン運動
今度はリズムが入って来ます
(曲げと、伸ばしを一つのリズムでやって行く事です)
結果:緩斜面では出来るが、すこし急斜面になると続かない。

基礎編6
パラレルターン
(スキーを平行にパラレルスタンスをとり、同じようなリズムでやってみます)
結果:まだ、出来ない。

基礎編7
大回りターン
(基本動きの所から、スキーがハの字から、だんだん、平行に持って行きます)
結果:緩斜面では出来るが、少し急斜面になると続かない。


≪気付いた事≫

 スキー板の旋回練習をしていると、両足に均等に体重が乗っていると、上手く旋回出来ない事が分かりました。

極端に言うと、回転の外側の足に体重を掛けてスキー板を回転させ、内側の足は、軽く浮かせる感覚で、その板に添わせるように回転させるようです。

次の、インターネットのQ&Aでも、片足荷重をアドバイスしている人が多いようです。
スキーが上手くなりたい! 趣味・教育・教養 発言小町 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
以下本文「・・・
少なくとも滑っている最中はほとんどの場合両方に均等に体重をかけることはないと思います。体重をかけていない足を、体重をかけている足に沿わせるようにします。常に体重をかける足は、谷側の足です。よって、ターン時に切り替えます。
・・・」以上本文

なるほど、ですね。
初心者に対しては、まず、外側の片足に重心移動して、スキー板のコントロールをするように、教えているようです。

同じQ&Aの答えで、軽く片足を上げて曲がるというアドバイスもあるようです。
「曲がる時に片足上げて曲がってください。軽くでいいですよ」


≪ターンのポイント≫

 私の感覚では、私を含めた初心者は、転倒しないように、常に、両方のスキーに均等に体重を掛けて、姿勢を安定しようとする傾向があります。

そのため、片足のスキー板に体重を預けて滑るのは、転倒する不安や、起き上がる時の面倒さを、精神的に克服して練習する必要があるので、苦労します。

基礎編6のパラレルターンでは、外側、内側、のスキーの両方で方向を変えていますので、基礎編4と基礎編5の練習をマスターする事が必須のようです。


≪ボーゲンのターン(シュテムターン)≫

基礎編4
スキー板のコントロール
(スキーのトップとテールを、上手く回旋させる動きにして行く)
スキーは平行
基礎編5-2

外側スキーを押し出し
基礎編5-3

重要ポイント1
外側スキー板に体重を掛けて方向変換、内側スキーは地面と平行にして旋回させています。
内輪のスキー板は、軽く浮かせる感じで、外側スキー板に合わせて行きます
基礎編5-4

重要ポイント2
この時は、遠心力と、谷側に落ちようとする力を、外側のスキー板1枚に、体重を乗せて方向変換しています。
この時に、内側のスキー板にも体重が乗ってしまうと、左右のスキー板がクロスしていしまいますので、まだ、外側のスキー板に重心が残っている事が必要です。
基礎編5-50
今回、私が課題にして、重点的に練習していたのが、このポイントです。
外側のスキー板1枚に、体重を乗せてターンをする練習です

ターン後の雪は、外側のスキー板だけで方向変換した痕跡が残っています
内側の痕跡は、滑らかで、軽くなでただけのようです。
基礎編5-6

このターンは、上手く出来たり、出来なかったり(転んだり)ですが、成功率は徐々に上がってきています。この練習は、失敗するとたいてい、スキー板がクロスしたり、バランスを失って転ぶので、楽しくない練習ですが、嬉しくない練習だからこそ、マスターできた時に嬉しいという事も事実です。

この基礎編4がマスター出来たら、次の基礎編5の予定です。


≪パラレルターン≫

基礎編5
スキーのターン運動
(今度はリズムが入って来ます)

これは、先ほどのターンから進んで、左右のスキー板を平行にしたままターンする、本格的なパラレルターンです。
今は、私は、これをやりたい為に練習をしています。

方向変換の最初から、両方のスキー板を傾けています。それでも、外側スキー板に掛かる力は大きいので、シュテムターンの練習が基本になるようです
基礎編6-1

両方のスキー板が、同じように傾いています。
基礎編6-2

ターン後の雪を見ても、両方のスキー板で方向変換した事が分かります
基礎編6-3
ターン後に、今度は山側スキー板に7割程度の体重移動をして、次のターンの準備をするそうです。この体重移動が早いほど、次のターンが楽になるようです。

次に行った時は、いよいよ、このターンのマスターが目標なので、楽しみです


≪スキー場≫

 昨日(2018-01-11木曜)は、平日なのと、朝10時前に到着したので、がら空き状態でした。

駐車場
0001駐車場
ゲレンデに一番近い駐車場に停める事が出来ました。

私はノーマルタイヤに、タイヤチェーンでしたが、周りの車を見渡すと、ほとんどスタッドレスタイヤでした。この際、買うかどうか思案中です。


パノラマ写真
003パノラマ
午前中は、僅かな人しかいなかったので、思いっきり練習出来ました。


リフト
004リフト
リフトも貸切状態


人工貯水池
005貯水池
リフトの左下に見えるのが、人工降雪機用の、人工貯水池です。


杉林
007杉林
山頂が近くなると、見事な杉林を通ります。ここを通る時は、防風の役目を果たしてくれるので、寒さが少し和らぎます。


リフト降り場
008リフト降り場
今日は、降りる時の転倒はしませんでしたが、乗る時に座るのが早すぎて、椅子の前で尻もちをついたので、係員がリフトを止めてくれました。

全く、20年ぶりだと色々な失敗を経験するものです。お陰で、リフトに乗っている時に、少しの時間、リフトの停止する理由が分かりました。

リフトの乗り降りを失敗した人がいる時に、係員がリフトの運転を一時的に止めるようです。なので、利用者が多い時ほど、途中で停止する事が多くなるようです。


人工降雪機
009人工降雪機
今日は降雪機が稼働していましたので、雪作りを初めて見ることが出来ました。粉雪を吹き出していますが、風に乗って、あちらこちらにまき散らされています。


センターコース斜面
010センターコース斜面
午前中はがら空きだったので、自由に練習が出来ました。しかし、午後になると人が増えて来たので、周りを見渡しながら、滑走を妨害しないように気を使いました。

少なくとも、他の人に迷惑を掛けない程度の滑りが出来るように、早くなりたいですね。誰でも最初は下手、と思うのですが、この日見た限りでは、私が一番下手でした。

斜面の途中で転んだ時には、女性が、「大丈夫ですか?」と、声を掛けてくれました。この時は、スキー板の先が、斜面右の、山側の新雪にめり込んだのですが、板の先端が斜め上になっていたので、靴のロックを外すのに苦労しました。

靴のロックを外すには、少しかかとを上げる必要が有るのですが、足が体より上に有るので、かかとを上げるどころか、かかとはスキー板に押し付けられた状態でした。3回も「大丈夫ですか?」と聞かれて、3回も「大丈夫です」と返答した頃に、やっとロックを解除出来ました。

おかげで、次に同じような状態の人を見た時の、手伝い方が分かりました(笑)。


昼食
011豚とんラーメン
今回は、センターハウス2階のレストランで、「豚とんラーメン」を食べました。先に食券を買うのですが、注文の時に「ぶたとんラーメン下さい」と言ったら、「とんとんラーメンですか?」と聞き返されました。

一般的に「豚丼」の場合は、「ぶたどん」と言うので、私の言い方は間違っていないと思うのですが、、、まぁ、どちらでもいい事ですが。

一口食べてから、記念に写真を撮りました。量が少なく見えますが、実際に少ないです。でも、あまりお腹がすいていなかったので、私には適量でした。


スノーボードレッスン
012スノーボードレッスン
窓の外を見ると、一人の男性が両手に花で、二人の女性にスノーボードのレッスンをしていました、先週来た時も、似たような光景を見ましたが、男性が女性にスノーボードを教える事が、流行っているのかもしれません。


リフト乗り場付近
013シフト乗り場付近
時間も12時になったので、人が少し増えて来ました。


駐車場
014駐車場
ゲレンデに一番近い駐車場も、車が増えて来ましたが、まだ満車状態では有りません。おそらく、休前日や休日は、ナイター営業も有るので満車になるのだろうと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。