峰山高原スキー場に行ってきました

 1月4日に、日本で14年ぶりに新設された、峰山高原スキー場に行ってきました。人工降雪機が設置してあるので、雪の心配はなさそうです。

公式ページで、案内は全てここに掲載されています。
01神山高原スキー場
峰山高原リゾート ホワイトピーク/14年ぶりの新設スキー場

当日と、翌日の予報はここで見られます。
峰山高原リゾート ホワイトピークの天気・積雪【スキー&スノー】 - 日本気象協会 tenki.jp


スキーなんて、20年ぶりですが、1月2日に思い立ったので、早速、スキー道具や服装のチェックをしました。
02装備のチェック
スキー道具は、スキーの板と靴は有りましたが、ストックが無いので、スキー場でレンタルする事にしました。それと、服装の方は、服とパンツとゴーグルが無いので、急きょ買いに行きました。

服は、ユニクロで、ブロックテック フリース パーカー、
パンツは、ブロックテック ウォーム イージーパンツを買いました。

ユニクロは年始の半額セール中で、パーカーが1,995円、パンツは1,990円だったので、消費税込みの合計が4,300円と、嘘みたいな金額で上下が揃いました。

それに引き換え、イオンで買ったゴーグルは1,598円だったので、高過ぎと感じたくらいです。

そんな安上がりの防寒着で大丈夫かどうかは、事前にインターネットで調査済みで、スノーボードや、バイク用としても使える、優れ物のようです。唯一の欠点は、パーカーのポケットは、チャックもボタンも無いので、リフト券など大事な物を入れられない事と、転ぶと中に雪が入ったりする事です。
ユニクロで激安スノーボード始めてみませんか?(初心者の方必見!) スノーボードやグラトリの初心者向けハウツーブログらくスノ
バイク防寒はユニクロ防風(ブロックテック)シリーズで確定 - やわらかFPノート


鏡で、服装をチェック
00服装
急な調達で、5千円以下の安上がりの上下服ですが、とりあえずスキーの服装はOKです。地味ですが、70歳なので目立たない方がグッドです。


行く先は、スキー場の駐車場です。
05駐車場
かなり便利な位置に有るようです。


地図で行く先のチェック
04地図、所要時間は約2時間22分
1月4日、朝7時40分に出発。片道 161km、2時間22分の道のりです。


臨時駐車場
07臨時駐車場
メインの駐車場が満車なので、臨時駐車場に誘導されましたが、料金は同じ500円です。位置は、メインの駐車場から少し下です。


タイヤチェーンの取り付けは、めちゃくちゃ
08タイヤチェーン
20年前に買った、タイヤチェーンでサイズが小さかったようです。その時は軽四でしたが、軽四用を買ったつもりは無かったので、今回は装着チェックをしませんでした。

来る途中に、2か所、タイヤチェーンの着脱場が有りましたが、通常の取り付け方法では装着出来ないので、車をジャッキアップして、無理やり取り付けました。


ゲレンデ
09スキー場
やっとゲレンデに着きました。嬉しい!
右がセンターハウスです。


センターハウス
11センターハウス
二階がレストランで、一階がリフト券売り場と、レンタル店です。

まず、ストックのレンタルをしましたが、最初にレンタル申込書の用紙に記入してから、料金支払いの列に並びます。中は混雑しているので、並ぶ場所を間違えると無駄に時間が過ぎます。、


レンタル料金
24レンタル料金
スクール・レンタル|峰山高原リゾート ホワイトピーク/14年ぶりの新設スキー場

料金は、曜日や時間やナイター等によって違います。


リフト券
23リフト料金
時間・料金|峰山高原リゾート ホワイトピーク/14年ぶりの新設スキー場

リフト券も細かく分かれています。私はシニアなので子供料金です。リフト券は、ICカード式なので、手の甲や腕に付ける、リフト券ホルダーが有れば便利です。

私はその準備が無かったので、その都度、手袋を外してカードを取り出していましたが、これは不便です。


リフト乗り場
12リフト乗り場
二人席用ですが、私は何時も一人でした。なれない人が並ぶと、空席が出来たりもするので、成り行き任せです。


パノラマ写真
15リフト待ち
センターハウスとリフト乗り場が近くて、コンパクトなスキー場のようで、手軽に楽しめる雰囲気です。


リフトで昇り中
13リフト
20年ぶりに、リフトから見る景色は格別ですね。


飛び降り禁止の注意書き
14飛び降り禁止
何処のスキー場でも、「飛降禁止」の表示が有りますが、こんな所から飛び降りる人がいるのかな、と思いながら下を見ると、改めて怖くなります。


リフト降り場
160センターコースリフト降り場
これがリフトの降り場で、頂上です。


コース標識
166センターコース案内
コースの標識が有ります。写真の左端にある青い機械が、人工降雪機のようです。


センターコース
16センターコース頂上
これが、センターコースの斜面です。私は20年前には初級だったのですが、リフトを降りる時に転んだので、初心者に逆戻りしたような気分です。


斜面中腹、上方
17センターコース中腹_上
斜面の中腹辺りで転びました。せっかく転んだので好都合、という事で写真を撮りました。


斜面中腹、下方
18センターコース中腹_下
今度は下の方を撮りましたが、スキーとスノーボードは、同じくらいの愛好者が居るようです。


スキー教室の子供
19子供、スキー教室
斜面下方の緩斜面では、子供のスキー教室一行が、通り過ぎて行きました。


個人レッスン
20スノーボード、個人レッスン
こちらは、彼氏が彼女に、スノーボードの履き方を教えている、個人レッスンですね。


センターハウス近くに、こんな物が
21ピザ店
かまくらのような、モンゴルのパオのようなドームが有りますが、これはピザ店です。レストランに行くのも面倒なので、ここでピザを食べました。


トイレと裏の喫煙所
22トイレ
センターハウスを少し降りると、トイレが有ります。この写真は、トイレの裏側ですが、トイレの裏は、唯一、喫煙所が有る場所です。


パノラマ写真
26センターハウスと、ピザ店
センターハウスの下の方にピザ店が有ります。

パノラマ写真
27ピザ店とトイレ
更に、ピザ店の下の方にトイレが有ります。


≪スキー場へ、車で行く時の注意事項≫

ところで、スキー場へのアクセスですが、実はこの日の一日前の1月3日に、このスキー場に行こうとしましたが、途中の道沿いに、スキー場の駐車場が満車なので、寺前駅前からシャトルバスの利用を案内する、電光表示盤が有りました。

そのシャトルバスの発着場に行きましたが、二日以上前にインターネットの予約が必要で、行きの空席は有るが、帰りの空席は、15時しか空席が無いので、今日乗るとスキーは2時間しか滑れないので止めた方が良いと言われました。

明日の4日の予約は出来ないが、平日なので大丈夫と言われたので、4日に来ましたが、到着したバスの運転手に聞くと、行きも帰りも予約が満席との事でした。

幸いな事に、途中の表示板には、満車の表示が無かったので、直接車で行きました。それでも、臨時駐車場しか空いていなかったので、今後は少々不安な所です。

一番安心なのは、スキー場のホテルに宿泊予約で、それがダメなら二日以上前にバスの予約で、それがいやなら車で、スキー場の駐車場に乗り入れで、そこが満車ならタクシー利用ですね。でも、タクシーも予約が一杯だったらどうするか、私にも分かりません。

車で、気楽にスキー場の駐車場まで行ける時も有れば、その日は、諦めなければならない事も有るので、その点は注意が必要です。

寺前駅近くの、専用駐車場とバス乗り場
001バス乗り場

寺前駅
002駅
寺前駅が見えます


シャトルバスの時刻表(寺前駅前及び駐車場)
平日、土日、休日、ナイター等の区分に注意が必要です。
24シャトルバス時刻表
臨時駐車場・JR寺前駅 ⇔ 峰山線 時刻表


インターネットの、シャトルバス予約フォーム
二日以上、先の予約しか入力出来ないので、早めの予約が必要です。
25シャトルバス予約
峰山リゾートシャトルバス予約管理メニュー


≪追記 2018-01-07≫

今回、タイヤチェーンのサイズが合わなかったので、合う物を、アマゾンで注文しました。

私のタイヤチェーンはイタリア製で、中央自動車工業が輸入発売元でしたが、同じ物を、今はコムテックが販売しているようです。

この製品の、何が良かったかと言うと、たまにしか使わなかったので、使用時の耐久性は分かりませんが、今回、20年経過していても使えたので、保管時の耐久性はとても満足です。

この製品は金属チェーンですが、一部分だけゴムを使っているために、そのゴムが劣化していて、切れないか心配していましたが大丈夫でした。

amazon.co.jp タイヤ チェーン コムテック
コムテックタイヤチェーン

私の車のタイヤサイズは、「165/70 R14 」なので、サイズ表で見ると「SX-104 」だったので、これを買いました。間違うと、泣きを見るので、一覧表で、完全に一致する物を選びました。
適合タイヤサイズ

金属製なので、音は大きいし、乗り心地も悪いのですが、安くてコンパクトなのと、使用頻度が少ないのでこれにしましたが、使用頻度の高い人は、非金属タイプが良いでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。