FC2ブログ

財テク計画(投資信託で2年後30%の利益目標)

 2千万円を投資信託で運用して、2年後に30%(600万円)の利益を得る計画を立てました。

≪前置き≫

 妻が亡くなったのは2年前ですが、財産管理を一任していましたので、妻名義の金融資産が多数の金融機関に分散していて、名義変更に苦労しました。

実は、その金融資産は、普通預金、定期預金、株式、投資信託など多岐に渡っていましたが、今回、株式や投資信託を売却して、新しく投資信託で財テクを計画する事にしました。

原資金額は、2千万円で2年後の2019年末に、30%の利益確保計画です。2千万円の30%は600万円ですが、解約(譲渡)益の税金が20.32%なので、722万円の増加が必要です。

そのため、原資から36%の増加が必要となりますので、20,000,000円を、2年後に、27,218,900円にする計画です。


≪株価の単純予想≫

1.米国株価予想

 まず、米国のNYダウ平均株価ですが、力強い成長で、しかも打たれ強い株価ですね。塩漬けにならない株式投資をするなら、米国株式と言われる理由が分かります。

2年後(2019年)のNYダウ予想図
単純予測NYダウ

2年後の予想は、単純に前の2年間を、先の2年間に貼り付けただけですが、予想は32%増の31,000$になります。リスクとしては、リーマンショック時のマイナス32%で、16,000$です。


2.日本株価予想

 次に、日経平均株価ですが、米国株価と比較すると、軟弱な株価推移ですね。これに投資するのは、ギャンブルに近い覚悟が必要です。

2年後(2019年)の日経平均予想図
単純予測日経平均

しかしながら、小泉内閣の時は「財政健全化・郵政民営化」をスローガンにして、長期低落傾向の日本株を反転させて、底打ち・上昇機運に変化させました。

また、第二次安倍内閣は「アベノミクス」をスローガンにして、リーマンショックからの立ち直りを実現させました。

このように、脆弱な日本株式ですが、その時の政権が「財政健全化」や「アベノミクス」など、経済政策を本腰で計画した時には、日本の株式相場も上昇波動になるようです。その意味から、安倍内閣がしばらく持続しそうな内は、日本株も安定成長が見込まれそうです。

今後2年後の予想は、33%増の30,000円で、リスクはリーマンショック時のマイナス49%で、11,500円です。


≪インターネット上の情報≫

 インターネット上の情報を見ても、2年後の2019年迄は、株価の上昇が続くという予想が多く見受けられます。

(ZUU online編集部 2017/08/21)
米国株のピークは「2019年〜2020年」 日本の株高2つの条件 ZUU online
以下本文「・・・
その後調整を入れて、いまトランプ相場で、ニューヨーク・ダウは2万1000ドルを超えて、最高値を更新し続けている。アメリカ株は3倍にも上がっています。2016年11月から始まった今回のトランプ相場は、2020年ぐらいまでにバブル相場になる可能性が高いと私は見ています。おそらく2019年〜2020年がアメリカ株のピークになるでしょう。(ZUU online 編集部)
・・・」以上本文

(菅下 清廣2017.4.21)
ピークは2019年! 長期サイクルで上昇が予想される株式相場 富裕層向け資産防衛メディア 幻冬舎ゴールドオンライン
以下本文「・・・
つまり、波動理論で言うと2019年が最後の天井ですが、アノマリーで言えば、バブルのピークが2020年になる可能性もあるということです。
・・・」以上本文

(メルトレ 2017/01/03  2017/07/13)
日経平均株価予想、2019年~2021年まで長期強気相場が続く見通し
以下本文「・・・
チャート分析からの上値計算値に、日経平均株価が2019年~2021年に30000円に接近するか、3万円を回復する水準になると日本株に強気な姿勢をコメントしている。
・・・」以上本文


≪私の投資信託の具体的計画≫

 今年の5月(2017/5/24)から、一部を買い始めたのですが、今月の22日まで定期預金の満期待ちの資金があるので、全銘柄がそろうのは今月末の予定です。

①(購入済み)800万円 グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年)(02311158)
グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年)【02311158】-投資信託 - Yahoo!ファイナンス
以下本文「・・・
概要
世界各国の株式の中から主にロボティクス関連企業の株式に投資を行う。産業用やサービス用などのロボットを製作する企業のみならず、ロボット関連技術であるAI(人工知能)やセンサーなどの開発に携わる企業も投資対象とする。銘柄選定は、株式のアクティブ運用に注力するラザード社が、徹底した調査に基づき行う。外貨建資産への投資にあたっては、原則として為替ヘッジを行わない。ファミリーファンド方式で運用。7月決算。
・・・」以上本文

②(購入済み)300万円 世界eコマース関連株式オープン(47311179)
世界eコマース関連株式オープン【47311179】-投資信託 - Yahoo!ファイナンス
以下本文「・・・
概要
主として、日本を含む世界の株式に投資を行う。日本を含む世界の株式のうち、eコマース(電子商取引)をはじめとした、新たな消費関連サービスから恩恵を受けると判断される次世代の消費関連企業の株式に投資する。ポートフォリオの構築にあたっては、ボトムアップで個別銘柄のファンダメンタルズ分析を行い、利益成長性、バリュエーション等を勘案して組入銘柄を選定する。原則として為替ヘッジは行わない。7月決算。
・・・」以上本文


追記:2017/11/17 ③の購入予定銘柄を「ひふみプラス」の購入金額を600万円から300万円に変更しました。
③(購入予定)600万円 ひふみプラス(9C311125)
③-1(購入予定)300万円 ひふみプラス(9C311125)
ひふみプラス【9C311125】-投資信託 - Yahoo!ファイナンス
以下本文「・・・
概要
主要投資対象は、国内外の上場株式。長期的な経済循環や経済構造の変化、経済の発展段階等を総合的に勘案して選ばれた国内外の株式市場のなかで、長期的な産業のトレンドを勘案しつつ、定性・定量の両方面から徹底的な調査・分析を行い、その時点での市場価値が割安と考えられる銘柄に長期的に選別投資し、信託財産の長期的な成長を図る。ファミリーファンド方式で運用。9月決算。
・・・」以上本文


追記:2017/11/20、JPMジャパン・テクノロジー・ファンドは、販売停止中なので、「ひふみプラス」300万円購入に変更します。
③-2(購入予定)300万円 JPMジャパン・テクノロジー・ファンド(17311995)
JPMジャパン・テクノロジー・ファンド【17311995】:販売会社-投資信託 - Yahoo!ファイナンス
以下本文「・・・
概要
主要投資対象である日本のテクノロジー関連企業の株式の中から、企業の成長性に着目し、かつ株価水準が割安と判断される銘柄を中心に投資を行い、信託財産の長期的な成長を図る。銘柄の選定は、運用チームによる徹底した企業取材に基づくボトムアップ・アプローチ方式で行う。ベンチマークはTOPIX(配当込み)。5、11月決算。
・・・」以上本文


追記:2017/11/16 ④の購入予定銘柄を「グローバルAIファンド」から、「グローバル・スマート・イノベーション」に変更しました。
④(購入予定)300万円 グローバルAIファンド(79311169)
④(購入予定)300万円 グローバル・スマート・イノベーション(0331215C)
グローバル・スマート・イノベーション(年1回)【0331215C】-投資信託 - Yahoo!ファイナンス
以下本文「・・・
概要
実質的な主要投資対象は、日本を含む世界各国の株式等。情報技術およびその派生分野に関連する企業のうち、革新的技術等によって今後の成長が期待される企業の株式等に投資を行う。株式等の運用にあたっては、ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インクに運用指図に関する権限を委託する。原則として、為替ヘッジを行わない。ファミリーファンド方式で運用。12月決算。
・・・」以上本文


≪投資信託銘柄の値動き≫

1.保有(予定含む)の投信銘柄の、1年比較チャート

2017/11/17 現在
保有予定投信
青 グローバル・ロボティクス株式ファンド 02311158
赤 世界eコマース関連株式オープン 47311179
緑 ひふみプラス 9C311125 
橙 グローバル・スマート・イノベーション 0331215C
黒 JPMジャパン・テクノロジー・ファンド 17311995

Yahoo! 最新チャート

JPMジャパン・テクノロジー・ファンド(17311995)は、ダントツの成績で、2017年11月17日付の日経電子版では、投資信託の12ヵ月リターンランキングで第1位 (104.5%)です。
投資信託ランキング :投資信託 :マーケット :日経電子版

取扱会社が、岩井コスモ証券、高木証券、SMBC日興証券、と少ないですが、幸い私は口座が有りますので、様子を見ながら、保有比率を上げて行く予定です。



2.ロボティクス価格と指数ファンドとの比較

2017/11/15 現在
指数比較
青 グローバル・ロボティクス株式ァンド 02311158
赤 SMTAMダウ・ジョーンズインデックスF 64315094
緑 日経225連動型上場投資信託 1321.T
橙 iTrust世界株式 42313162

Yahoo! 最新チャート

好調のロボティクスと、NYダウや日経平均などの、指数連動投信と上昇率を比較しましたが、ロボティクスの上昇率が高いです。


≪私の判断≫

開始のタイミング

一般的に株式投資は、プロは底値買いをするので儲けるが、素人は株で儲かったという噂を聞いてから買い始めるので、買い始めた頃が天井で、損をする事が多いものです。

しかし、数十年に1度程度、素人が買っても儲かる時期が有るような気がしていて、今がその時期のような気がしています。


銘柄の選定

上昇相場では、大半の株価は上昇しますが、個別株は選定が難しいのでプロが選定する投資信託にしました。

1.将来性が見込めるAIやロボティクス関連の「グローバル・ロボティクス」と「グローバルAI」を主力にしました。これらは、米国企業を主力に組み入れているので、今後は、米国株式の動向を見ながら運用出来るし、いざという時は損切りタイミングも掴みやすいと考えます。

2.次に多いのは「ひふみプラス」ですが、このファンドは日本株で構成されているので、円高の為替リスクを回避出来る事が利点です。現在はまだ円安ポジションですが、円高傾向が続いているので、円高に移行した時に、乗り換える為の、受け皿になりそうな気がしています。

3.最も買う量が少ない「世界eコマース」ですが、これは通信販売業種に特化しています。通信販売は既に成熟産業とも考えられていて安定感が有ります。しかし、今後も更に成長が見込まれているので、少し買いました。


≪その他≫

1.利益計算

2年間を日数換算すると、スタートが2017/11/15で、最終が2019/11/15にすると、土・日・祝日を含めて、日数は730日になります。

これを、原資金額20,000,000円で、最終27,218,900とすると、1日当り9,889円の値上りが必要になります。

1ヵ月(30日)だと、296,667円の値上りが必要です。しかし、これが実現出来れば、20%の税金を差し引いても、1ヵ月毎に237,334円の儲けです。


2.現実の経過

① グローバル・ロボティクス株式ファンド 
買付期日 2017/5/24 買付金額 3,000,000円 損益金額(7017/11/14) +425,970円
(買付時の税込手数料 3.24% 94,149円)

② 世界eコマース関連株式オープン 
買付期日 2017/10/12 買付金額 3,000,000円 損益金額(7017/11/14) -49,387円
(買付時の税込手数料 3.24% 94,149円)

③ グローバル・ロボティクス株式ファンド 
買付期日 2017/11/13 買付金額 5,000,000円 損益金額(7017/11/14) -161,361円
(買付時の税込手数料 3.24% 162,000円)

①②③の合計損益金額 +215,222円

全て、営業所で店頭買付しましたが、手数料が高く、②③は損失が出ていますが、全て税込手数料の損失は減少しています、更に、5月に買った①のお陰で、トータルはプラスです。


3.今後の留意点

 今のところ、日本も米国も世界も、景気動向は上向いているようで、現在のように、上向きの間だけが、素人が参加出来るタイミングだと思います。

しかし、買った銘柄が値上がりを続けるのは、とても気分が良いものですが、思わぬところで大事件が起こって、急落するのも相場の世界です。

また、相場の世界は、現実の景気状態以上に、先読みをしますので、小さな事件ならあまり変化は有りませんが、リーマンショックを引き起こした、サブプライムローン破たんのように、専門家でも読み切れなかった危機が有るかもしれません。

過去の相場では、米国株価は、リーマンショックにも比較的早期に立ち直りましたが、日本株価は長期に渡って低迷が続きましたので、どの国の企業を組み入れているかも、注意する必要がありそうです。

日本経済の好材料は、2020年の東京オリンピックで、それまでは株価の上昇が続くと見られていますが、私は、安倍政権の持続が必要条件と考えています。

野党には、経済政策通があまりおられないようで、それ以外の攻撃をしているようですが、大半の国では経済が低迷すると、失業者が溢れて国民の不満が増大します。

経済成長しても、大企業だけが儲けて、貧富の差が拡大するという非難も有りますが、大企業が儲からないと、中小企業や零細企業の仕事も減少して、税金も集まらず、増税による対策が必要になってきます。

その意味で、野党には、党意・党略が有るとは思いますが、日本の経済成長戦略を基盤にした上で、福祉政策などの政策論争を考えてほしいものです。今の日本の株価上昇は、安倍政権の功績で、これが傾くと、先は危ういように思います。


≪最後に≫

 ともかく今は、数十年に1度の、投資の好機と感じていますので、それなりに便乗して儲けたいと考えています。

他の人に勧めたいかどうかに関しては、どちらとも返答できません。当然ながら、利益の可能性と共に損失の可能性もあります。

それと、今回、上手くゆくと更に欲が出て、その後も儲かるような気がして、大損をする可能性もあります。

ショーペンハウエルの名言に、富は海水に似ている、という言葉があるそうです。
「富は海水に似ている。飲めば飲むほど、のどが渇くのだ。」という言葉ですが、もしも、上手く儲かったとすると、それが忘れられずにのめり込んでしまう事が、一番恐ろしい事のように思います。

かく言う私も、過去に株の信用取引で大損をした経験が有ります。なので、今回は個別株ではなく、専門家の選んだ投資信託で、しかも時期を選んで、2年間の期間限定にしています。利益率も控えめの2年間で30%に抑えています。


≪追記(苦労話)2017/11/20≫

 投資信託の売買はオンライン取引で簡単に出来ますが、株取引と違って、会社によって扱う銘柄が違うので苦労しました。

1.Yahoo!ファイナンスの販売会社を見ると、住信SBI証券で、グローバル・スマート・イノベーション【0331215C】を買えるはずなのですが、住信SBI証券にログインして、検索しても検索中画面が終わらないので諦めました。

2.岩井コスモ証券では、JPMジャパン・テクノロジー・ファンド【17311995】を取り扱っているのですが、検索すると販売停止中になっていました。

資金を移動させてから、注文を始めたので、再度資金を戻したり、無駄に手数料を払いました。銀行も、不審に思ったかもしれませんが、高額の資金移動なので、やけに疲れました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。