FC2ブログ

プリンターインク、吐出不良の修理

 7月に、MFC-J6710CDW(プラザー A3インクジェットFAX複合機)の中古を、17,800円で買ったのですが、約2ヶ月で突然、黒インクだけが印刷不良になりました。

ヘッドクリーニング毎に空白位置が変わるので、プリンターヘッドに気泡が入っているような嫌な予感がしました。
Image01.jpg
Image02.jpg
Image03.jpg

保証期間は1ヶ月ですが、既に過ぎているし、おまけに、付属の純正インクが無くなり、互換インクに入れ替えてからの事なので、完全に保証範囲外です。

とは言うものの、買ってからまだ300枚程度しか印刷していないのと、機能的には今迄で一番気に入ったプリンターなので、諦められませんでした。

あれこれ試行錯誤の結果、インク吐出不良の原因はプリンターヘッド内の気泡だったようで、無事に気泡が抜けて、正常に印刷が出来るようになりました。


≪最初は、基本の、ノズルの洗浄作業≫

プリンターヘッドのロック解除

プリンターヘッドは、普段、右端にロックされていますので、最初にロックを解除します。

プリンターヘッドのロック解除方法は、まず、ヘッドクリーニングを指示して、すぐにカバーを上げます。そして、プリンターヘッドが固定位置から動き始めたら指で静止させます。そうすると、ヘッドクリーニングが中断して、ヘッドを手で自由に動かせます。


受け皿の製作

プリンターヘッドの通り道に入るように、紙を切って折目を付けます。
01Dsc01282.jpg

受け皿の紙を、プリンターヘッドのノズル部分が入り込めるように、成形します。
02Dsc01285.jpg

成形が終わったら、ラップでくるみます。
03Dsc01289.jpg

受け皿を、プリンターヘッドの下にセットして、両端を持ちあげます。
04Dsc01291.jpg

受け皿に、イソプロピルアルコール50%(ドラッグストアで売っています)を入れます。(注射器が有ったので使いました)
05Dsc01292.jpg

面倒なので、直接、容器から入れました。
06Dsc01294.jpg
左手にカメラを持っていたので、入れ過ぎて溢れました。でも、アルコールなので、あちらこちら消毒できたかも。

10分ぐらいしてから、ティッシュペーパーにアルコールを吸わせて、受け皿を抜き取ります。
07Dsc01295.jpg


≪ノズル洗浄の結果≫

ノズル洗浄の効果が有って、黒インクが綺麗に出ました。
Image04.jpg
これで解消すれば、楽なのですが、、、

ヘッドクリーニングの結果。
Image05.jpg
嫌な予感が当って、吐出不良が解消されません。

更に、ヘッドクリーニングした結果。
Image06.jpg
空白の位置が変わるので、やはり、ノズルの目詰まりではないようです。


≪プリンターを傾けて印刷≫

プリンターヘッドの中に気泡が有るのなら、プリンターを傾ければ、気泡が出るかも知れないと思い、プリンターを傾けて印刷しました。
08Dsc01297.jpg


プリンターを傾けて、テストプリント。
Image07.jpg
効果があるか?


ヘッドクリーニング後にテストプリント。
Image08.jpg
やはりダメ。


再度、ヘッドクリーニング後にテストプリント。
Image09.jpg
全くダメ。


≪最後の手段、気泡抜き≫

私が想像した、気泡抜きの原理

プリンターヘッドの、インク溜まりに気泡が有るとすると、上に溜まっているはずなので、プリンターをひっくり返せば、気泡はノズル先端に移動すると考えられます。
エアーの位置
エアーの位置_移動
そこで、強制的にインクを送り込めば、気泡はノズルから出て行くはずです。

プリンターヘッドの絵はここからお借りしました。
インクジェットプリンターヘッド


作業材料

使ったのは、ダイソーの108円インク、イソプロピルアルコール50% です。
13Dsc01301.jpg
補足:インクが黒じゃないのは、たまたまライトマゼンタが残っていたので使っただけです。
   イソプロピルアルコールは、ドラッグストアで売っています。

詰め替えインクの中身を、紙に吸わせて処分し、イソプロピルアルコールを充てんします。

補足:今回は、インクの色が違う事と、チューブ内の洗浄も兼ねてアルコールを使いましたが、黒インクが有れば、中身を入れ替えないで使ったかもしれません。


実際の作業

念のため、床にブルーシートを敷いて、その上にプリンターを裏返して置きました。
12Dsc01298.jpg
インクカートリッジカバーは邪魔なので、開けた状態でテープを貼りました。

インク容器の針先を、プリンターのインク供給口に差し込みます。
14Dsc01299.jpg

インク容器を指で押さえ、中身をプリンターに送り込みます。
15Dsc01300.jpg
注意:インク供給口とインク容器の針の間に隙間が有るので、そこからインク容器の中身が漏れ出てきます。(やはり、中身は、イソプロピルアルコールに入れ替えたのが正解でした)

インク容器を抜いて、黒のインクカートリッジを入れ、裏返しのプリンターを正常な向きに戻してお終いです。



気泡抜きの結果

テストプリントの結果、良さそうです。
Image10.jpg

全色、ヘッドクリーニングをしてから、テストプリントの結果。
Image11.jpg
完璧です


≪感想≫

 今回の作業は、プリンターを裏返してプリンターヘッドの気泡抜きをするという、無謀な方法でしたが、よく考えると気泡は上に溜まるので、ノズルを上向きにしないと出せないというのは、当然の事ですね。

ただし、注意が必要なのは、ヘッドクリーニングする毎に廃インクが廃インク入れに溜まるので、インクパッドが吸いきれない程廃インクが溜まっている場合は、プリンターを裏向けにすると廃インクが流れ出てきます。

ともかく、ノズルの目詰まりの洗浄は、過去にやった事が有りますが、気泡の除去は今回が初めてだったので、我ながらよく出来たと感心しています。

これで、今後は互換インクを安心して使えます、、、かどうかは分かりませんが、ひとまず一件落着でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。