FC2ブログ

ハードディスクに異常検出

 4月16日に、CrystalDiskInfo(クリスタルディスクインフォ)で、ハードディスクの検査をしたところ、異常が見つかりました。

異常検出

  CrystalDiskInfoはここです。
  CrystalDiskInfo - 窓の杜ライブラリ


 このまま使い続けると、近いうちに作動不良の発生や、最悪はソフトが起動しなくなるので、取りあえずHDAT2.EXEで修復する事にしました。

私は過去に、MS-DOS 起動用のUSBメモリを作って、その中にHDAT2.EXEを入れてありますが、使い方は正確に覚えていないので、過去の投稿を見ました。

  ハードディスクの修復は、この投稿です。
  Windows7 で Windows の更新プログラムをインストールできない!


具体的な、HDAT2の使い方は以下の内容です。

4.不良セクタ修復(起動用USBメモリで、HDAT2.EXE の起動)

 4-1. 起動用USBメモリをパソコンに接続する。
 4-2. パソコンの電源ボタンを押す。
 4-3. 画面左下に「Press to Enter BIOS Setup ・・・」の文字が出たら「F2」キーを押し続ける。
 4-4. BIOS SETUP UTILITY の画面になる。
 4-5. 「→」キー3回で、上のメニューバーが「Main」から「Boot」に変わる。
 4-6. 作業メニュー(白文字表示)が「Boot Device Priority」になっていたら「ENTER」キーを押す。
 4-7. 作業メニューが「1St Boot Device [Hard Disk Drivers]」になっていたら、「ENTER」キーを押す。
 4-8. ポップアップ画面が出るので「↓↑」キーで「Removable Drivers」を選択して、「ENTER」キーを押す。
    (補足:元に戻す時は、 この画面で[Hard Disk Drivers]を選択して、「ENTER」キーを押す)
 4-9. 「F10」キー(Save and Exit)を押す。
 4-10. 確認画面に変わり「OK」が選択されていれば「ENTER」キーを押す。
 4-11. MS-DOS 画面に変わり 「C:\>」 が表示される。
 4-12. HDAT2 と入力して「ENTER」キーを押す。
 4-13. HDAT2.EXE が起動します。

5.不良セクタ修復(HDAT2.EXE を操作して不良セクタを修復)

 5-1. ↓↑キーで、対象のドライブを選択して「ENTER」キーを押します。
 5-2. ↓↑キーで、「Device test menu」を選択して「ENTER」キーを押します。
 5-3. ↓↑キーで、「Detect and fix bad sectors menu」を選択して「ENTER」キーを押します。
 5-4. ↓↑キーで、「Fix with VERIFY/WRITE/VERIFY」を選択して「ENTER」キーを押します。
 5-6. 不良セクタの調査と修復が始まります。
 5-7. 完了後の終了は、「ESC」キーだったと思います。
 5-8. MS-DOS 画面に戻り 「C:\>」 が表示される。
 5-9. パソコンの電源ボタンを押して強制終了します。

6.Windows 画面に戻る

 6-1. (以下4-2~4-10の手順です)。
 6-2. パソコンの電源ボタンを押す。
 6-3. 画面左下に「Press to Enter BIOS Setup ・・・」の文字が出たら「F2」キーを押し続ける。
 6-4. BIOS SETUP UTILITY の画面になる。
 6-5. 「→」キー3回で、上のメニューバーが「Main」から「Boot」に変わる。
 6-6. 作業メニュー(白文字表示)が「Boot Device Priority」になっていたら「ENTER」キーを押す。
 6-7. 作業メニューが「1St Boot Device [Hard Disk Drivers]」になっていたら、「ENTER」キーを押す。
 6-8. ポップアップ画面が出るので「↓↑」キーで[Hard Disk Drivers]を選択して、「ENTER」キーを押す)
 6-9. ポップアップ画面が消えたら「F10」キー(Save and Exit)を押す。
 6-10. 確認画面に変わり「OK」が選択されていれば「ENTER」キーを押す。
 6-11. Windows が立ち上がります。 
 6-12. Windows Update を実行して、更新プログラムを実行します。
     無事に更新完了すれば、不良セクタの修復は成功です。
     (スタート→全てのプログラム→Windows Update)

以上が、不良セクタ修復作業です。長々と書いてありますが、我ながら真面目に書いて有って、その通りに出来ました。

修復結果です。

正常復帰


 それと、ハードディスクが正常なうちに、クローンと入れ替える必要が有るので、新品のハードディスクを注文しました。

注文したのは、このハードディスクです。





 ハードディスクが到着してから、早速クローンディスクを作成して入れ替えました。

具体的には、過去の投稿のこの部分を実行しました。

7.クローンディスクの作成

 7-1. EaseUS Todo Backup Free 6.0 をダウンロードします。

     補足追記(2016年9月14日)
     2016年9月14日現在では、EaseUS Todo Backup Free 9.2 にアップグレード。
     ダウンロードサイトは、こちら
     完璧な無料データバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Free


 7-2. パソコンの電源を切って、新品の内蔵ハードディスクをサブドライブに入れます(私の場合は入れ替え)。
 7-3. 電源を入れ、Windows を起動し、EaseUS Todo Backup Free 6.0 を実行します。
 7-4. メニューは「クローン」で作業は「クローンディスク」を選びます。
   注意:「パーティションクローン」でクローンを作ると、出来たクローンから再度クローンを作れません。
 7-5. クローンオリジナルと目標位置を選択して「次へ」ボタンを押します。
 7-6. 後は、完了を待つだけです。
 7-7. クローンディスクが完成したら、Windows を終了し、電源を切ります。
 7-8. クローンハードディスクをメインドライブに入れます。オリジナルのハードディスクは取り外して保管します。


実は、新品のハードディスクをサブドライブに入れて、EaseUS Todo Backupを起動させたのですが、当初は、何故か新品のハードディスクを認識出来ませんでした。

念のため、CrystalDiskInfoを作動させると、間違いなく新品のハードディスクが入っています。

あれこれ考えた挙句、パーティションの確認をしたところ、吹き出し窓にコメントが出て(はっきり覚えていないのですが、○○をしないと論理セクターを認識できません」だったような)、ボタンをクリックすると、認識できるようになりました。

パーティションの確認は次の場所です。
コントロールパネル⇒システムとセキュリティー⇒ハードディスクパーティションの作成とフォーマット


クローンディスクを、メインドライブに入れ替えて起動したところ正常に起動しました。

CrystalDiskInfoの検査結果も正常です。

新ハードディスク



MSオフィスやメール機能も正常で、ESETのセキュリティーソフトのデータも正常に更新されています。

ただし、例外的に? 動画記録ソフトの「bdcam(バンディカム)」が動きませんので、これは再度、有料でインストールする必要が有りそうです。

それと、ソニーのコンデジに付属していた「PlayMemories Home」のサムネイル画像が無効になっていましたが、これはソニーのコンデジを接続すると、再構築されました。

それ以外は正常に作動しているので、古いハードディスクはサブドライブに入れ、フォーマットして、補助とバックアップ用にしました。

取りあえず、補助とバックアップなら頻繁にアクセスしないので、それなりに長持ちするのではないかと考えています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: リンク追加の依頼について

EaseUS Software殿
丁重な連絡を頂きまして、恐縮です。
ご依頼のリンクを追加しました。

ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。