妻の死から1ヵ月

 忙しい時には、月日の経つのは速いもので、妻が亡くなってから1ヵ月が過ぎました。

お墓の掃除は3回行きました。なにせ、墓を買ったのは29年前で、草抜きと墓石の汚れ落としが大変でした。墓石の戒名も彫刻してもらって、四十九日の納骨の段取りも依頼してあります。

四十九日はお寺で供養をしてもらい、そのまま御住職をお墓にお連れして、お墓の開眼法要と納骨の法要をして頂く予定です。それと、初盆なので初盆の法要もお願いしています。

満中陰志も業者に手配したし、妻の友人への形見分けも渡しました。


しかし、男の一人暮らしはわびしいもので、あれこれやらなければならない事はあるのですが、張り合いがなくて、予定の半分ほどしか進みません。

私は、父が死んだ時も、母が死んだ時も涙は出ませんでした。親が先に死ぬのは当然だという気持ちも有りましたが、我ながら薄情な性格なのかと思っていました。

しかし今回は、妻が死んでから3日間は、涙が止まりませんでした。


最近、やっと涙も枯れて来て、妻の遺影をまともに見られるようになってきて、さりげなく「お早う」とか「お休み」とか、声をかけられるようになって来ました。

「いつの日か、お互いに生まれ変わったら、また巡り会って、2人で仲良く暮らそうな」と心の中で呟いています。

その為には、私も、まともな死に方をしないといけない、とか思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

奥様が亡くなられて大変だと思います。

私も妻がいなくなった時を思うと「悲しい」などでは言い表せないと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

Re: No title

ありがとうございます。

妻には、親友の女性が一人居ました。

その女性は、数年前に御主人を亡くされているのですが、昨年の夏に送って来た暑中見舞いが、妻の部屋の壁に画鋲で止めて飾ってありました。

コスモスの絵が描いてあって、短い言葉が添えられています。

「よりそう 人の いる 幸せ」

しみじみ、その通りだと感じます。

ありがとうございました。

ご冥福をお祈りします

はじめてコメントさせていただきます。

4月末にステージ4の大腸がんが見つかった、39歳主婦です。

余命宣告を受け、2歳の双子と夫と共に、これから何が出来るか、何を残せるかと模索中に、こちらのサイトにたどり着きました。

奥さまのご冥福と、あなた様の心の平穏をせつにお祈り申し上げます。

Re: ご冥福をお祈りします

妻や私の事を気遣って頂き、ありがとうございます。
8月3日に49日法要で、そのまま御住職をお墓にお連れして納骨します。

妻の闘病を振り返ってみると、つくづく、女性の闘病は難しいものだと思います。私のブログで紹介した闘病者で、末期癌を克服したのは3人とも男性でした。

男性の場合は、一番のストレスになる仕事を辞めて、心身ともに気楽になると、人によっては奇跡的な治癒も有り得るようですが、女性の場合は仕事を辞めても、母であり、妻であることを辞める訳にいきません。

それでも、いくつかアドバイスをするとすれば、余命宣告を期に、今まで以上に健康に留意して、前向きに生きる必要があります。

健康は、睡眠(良く眠れる事)と、食欲(美味しく食べられる)が基本で、体重の変化がバロメーターになります。今まで以上に快適な、睡眠と食欲を心がける必要があります。外からは見えないけれども、体の中に大きな傷が有るのですから、今まで以上に健康に留意しないと、体が持ちません。

前向きに生きるとは、今まで以上に、何事も良い方に解釈して、日々楽しく生きるように努力する事です。ステージ4の大腸がんだと、余命宣告は2年かも知れません。それでも、「2年しかない、不安でたまらない」と考えずに「2年も有る、何が出来るか楽しみだ」と前向きに考える事が大切だと思います。

大病を患っているのに、日々楽しく生きる事は無理ですね。でも、努力していると、少しづつ前向きに考えられるようになって来ます。

例えば、今日は予定していた事が出来なかったとしても、何か出来た事もあるはずです。「今日は予定していた、あれは出来た。良かった」と、自分をほめます。「病人なんだから、良く出来た方だ、また明日やればいい」と楽観的に考えます。

料理でも、掃除でも、何でも、上手く出来た時は少し休憩して、「我ながらよく出来た」と自分を褒めて出来栄えを楽しみます。これが、楽しく生きるこつです。

失敗した時は、「失敗の悔しさがあるから、次に上手く出来る」。「子供だって、こけて痛い思いをしたから、次にこけない様になるんだ。大人だって同じ」と、楽天的に考えます。

それから、死後にどうなるかは、我々凡人には分からないところですが、キリスト教では天国か地獄に行くと説かれています。仏教の浄土宗では、極楽浄土か地獄に行くと説かれています。しかし、日蓮正宗では、この世に何度も生まれ変わると説かれています。無信仰の人は、千の風になるでしょうか?

私も妻も、生まれ変わったとしても前世の記憶は無いでしょう。更に、同じ時に生まれるとは限りません。それでも、縁が有れば再び夫婦になるかもしれません。

私と妻は見合い結婚でしたが、妻は、お見合いの時に私を一目見て、「自分が結婚するのは、この人に違いない」と思ったそうです。ひょっとすると、前世でも夫婦だったのかもしれません。

そう考えると、私の余生も元気に生きて行かないと、来世で妻にめぐり逢えないな、と考えています。

妻が亡くなる直前と直後は、「これから一人で生きるなんて、寂しくてたまらない」と、何度も涙を流していましたが、今は、少しずつ前向きに楽しく行きられるように努力をしています。

妻や私の事を気遣って頂き、ありがとうございました。重ねてお礼を申し上げます。









ブログ内の案内
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
菊 (1)
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
オンライン
現在の閲覧者数:
プロフィール

Uno

Author:Uno
職業:2014年8月1日から、奈良県のある小学校の校務員になりました。67歳でも働かないと生活が苦しいですからね。

FC2アフィリエイト
FC2さんの広告です。
ブログ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

忍者AdMax さんの広告1
広告を掲載しました。
忍者AdMax さんの広告2
これはアフィリエイト用の広告です。
忍者AdMax
楽天さんの広告1
今度は、楽天さんの広告です。楽天さんは、私が2番目によく買い物をする所です。
A8.net さんの広告1
次は、A8.netさんの広告です。クリックするとそのサイトが開きます。
A8.net さんの広告2
内容は Amazon さんの広告です。
げん玉さんの広告です。
ポイントサイトのげん玉です。これをクリックしてから入会した人がいれば、私が紹介した事になります。
A8.net さんの広告3
紹介内容は、その都度変わるようです。
GetMoneyさんの広告1
GetMoneyさんの広告ですが、これもクリックして入会した人がいれば、私が紹介した事になります。